読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

靴づくり体験 〜最終話〜

 

靴づくり体験 〜最終話〜

いよいよ最終回です。

 

前回はヒールを取り付け、革包丁である程度整えたところまででしたね。

f:id:yu_matsuo:20170320161359j:plain

 

 

ここからはやすりを使いコバを綺麗に磨いていきます。

まずは木ヤスリで形を整えます。

この作業、地味ですがすごく大切なのです。

左右でバランスを見比べながら揃えていきます。

f:id:yu_matsuo:20170331153726j:plain

 

 

次は紙やすりを使い仕上げていきます〜。

徐々に綺麗になってくると楽しくなりますよね。

子どもの頃に作りませんでしたか?、ピカピカの泥だんご 笑

まさしくあの感覚。

無言で集中してしまいます 笑

でもやってる人は楽しい^^

f:id:yu_matsuo:20170331153727j:plain

 

 

そんな工程を経てコバは綺麗になっていきます。

こんな感じに!

f:id:yu_matsuo:20170331153728j:plain

 

 

綺麗になりましたよね^^

 

裏側はこんな感じ。

ソールも革なのですが磨耗しないよう前にゴムを貼ります。

貼らなくても良いですが滑って転んでしまうのでご注意を!

かかとも一部はゴムです。

f:id:yu_matsuo:20170331153729j:plain

 

 

次にコバをふのり等で磨き、インクを入れていきます。

今回はウェルトと同じくこげ茶色をチョイス。

f:id:yu_matsuo:20170331153730j:plain

 

 

乾いたら防水のため、コバにロウを塗り込んでいきます。

そのロウを今度は熱ーく熱したコテを使い、コバを整えつつ溶かし混ませます。

こんな感じに。

溶けてコバが綺麗になっていきます^^

f:id:yu_matsuo:20170331153731j:plain

 

 

その後、布で余ったロウを拭ってコバは完成です。

木型(ラスト)を抜けば、完成まであともう少し!!

f:id:yu_matsuo:20170331153732j:plain

 

 

足に合わせ革の中敷きを入れ、靴ひもを結び、クリームで磨きます。

 

すると本当に完成ーーー!!!^^

 

早速履いてもらいましたよ〜。

さて、いかがでしょうか?

f:id:yu_matsuo:20170331153733j:plain

 

 

はき心地も良さそうとのこと^^

それを聞いてこちらも一安心です 笑

 

自分の足に合った世界に一足だけの靴、しかも自分で作ったので思い入れもなおさら。

きっとこれからずっと手放せなくなる靴になってくれるはずです。

 

半年かけてやっと一足の靴が生まれました。

靴づくりの面白さや大変さ、実際に作っていただくことで(ブログの読者さんも)感じ取っていただけたかと思います。

 

世の中には様々なたくさんの靴があります。

その中にはこんな風に気持ちのこもった靴もあるんだなということも知っていただけると嬉しく思います。

 

 

以前の記事はこちらよりご覧ください。

靴づくり体験 - 第1話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 

靴づくり体験 - 第2話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 

靴づくり体験 - 第3話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 

靴づくり体験 - 第4話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 

靴づくり体験 - 第5話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

靴づくり体験 - 第6話 -

yu-matsuo.hateblo.jp