靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

分岐点

 

ご無沙汰してます。

今日のアトリエはゆったりと穏やかな感じでした。

f:id:yu_matsuo:20170224202144j:plain

 

 

こちらのレディースのサンプルは各サイズ(写左から22.5~24.5cm)出来上がっていたのですが、ご紹介できてませんでした。。><

サンプル用に作ったのですが販売することにしました。

今回限りですが、かなりお手頃な価格ですので欲しい方はご連絡くださいね!

履いてみたい方もコメントなりご連絡お待ちしてます〜

f:id:yu_matsuo:20170224202128j:plain

f:id:yu_matsuo:20170224202129j:plain

 

 

1月は用事もあり東京まで。

革屋さんなど浅草の町をグルグル回ったり。

f:id:yu_matsuo:20170224202130j:plain

 

 

最終日の朝、少し時間ができたので築地を散歩してみたり、、

そんなことしてたらホテルのチェックアウト時間過ぎていたりと、、 笑

f:id:yu_matsuo:20170224202131j:plain

f:id:yu_matsuo:20170224202132j:plain

 

 

浅草はやっぱり靴の街でした。

関西では見かけない材料なども売っていたり、近場だと便利だろなと感じました。

 

こんな感じで今年もブログ書き出しましたがここで少しご報告も。

 

このブログは何もないゼロから靴作家を目指す様子をリアルに書いてきました。

靴作りを目的にと言うより、靴作りを手段として面白い企画を作って行けないかな〜と言う気持ちで始めたのがきっかけです。

 

ブログはこうしてたくさんの方にも読んでいただき(2017年2月24日現在までに91289アクセス)、周りの方々にはたくさん応援していただき、始めは少し戸惑いましたが本当にありがたいことだなと毎日感謝しております><

 

ただ靴屋というより企画屋を目指して始めたこともあり、「靴でこれだ!」といったアイデアがでないまま1年。(いや考え出して5年ほど?)

 

また知れば知るほど難しくなるのが靴作り。

今まで気にもならなかったことが気になったり。

足にあった靴の大切さもその一つ。

 

こうなって来るとなおさら真剣さも増します。

まあそんな簡単なことじゃないのはわかっていたけど、いやー難しい!

 

で、3年を目処にどこまでできるか始めたお店でしたが、今年の4月で一旦撤退することに決めました。

今後は少し形は変わるかも知れないけど、靴作りは仕事として続けていきます!

 

このブログもできれば続けていきたいので、ネタがあれば気分次第になるかとは思いますが書いていこうと思ってます。

 

また近々更新もしますので今後ともよろしくお願いします。

靴作りはやめませんので 笑