読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

革底のヒールができるまで

 

ヒールづくり。

そうです、靴のヒール(かかと)です。

 

なんでこんな記事を書くのかというと、ソールを縫屋さんに出すため數足まとめて作っていたからです。

なので最近はずっとヒールをつける工程ばっかやってます 笑

でも楽しいですよ!

 

というわけで今日はヒールづくりをご紹介しますね^^

 

これは縫屋さんから戻ってきたところです。

f:id:yu_matsuo:20161201203808j:plain

 

 

歩いても縫い目が切れないようこんな風に周囲に切り込みを入れ縫ってます。

これ実は高級靴などに使われる手法。

手間がかかるのでここまでしてない靴が当たり前なんですね、でもあえてカジュアルな靴にも取り入れてます。

f:id:yu_matsuo:20161201203809j:plain

 

 

接着剤を塗り革に水を含ませ元に戻していきます。

f:id:yu_matsuo:20161201203810j:plain

 

 

こんな風に^^

f:id:yu_matsuo:20161201203811j:plain

 

 

しっかり金槌で圧着!!

f:id:yu_matsuo:20161201203813j:plain

f:id:yu_matsuo:20161201203814j:plain

 

 

すると縫い目隠れたでしょ?^^

f:id:yu_matsuo:20161201203815j:plain

 

 

そしたらソールを綺麗に整えてから、、

f:id:yu_matsuo:20161201203816j:plain

 

 

いよいよヒールを取り付けていきますよ!

ん?これはヒールなのか?笑

f:id:yu_matsuo:20161201203817j:plain

 

 

このU字型のものは、ハチマキと言います。

斜めになっている細長い革。

これを使うことでヒールが地面と水平になるんですよ。

靴は立体なのでその辺の調整もここからしていくわけなんです!

f:id:yu_matsuo:20161201203818j:plain

f:id:yu_matsuo:20161201203819j:plain

 

 

そしたらヒールとなる革を一枚ずつ重ねていきます。

f:id:yu_matsuo:20161201203820j:plain

 

 

革を一枚重ねて、周囲を包丁で整え、サビ釘でしっかり固定。

そんな感じで徐々にかかとが出来ていきます^^

https://www.instagram.com/p/BNeQwKRBK8s/

靴づくり。ヒールはこんな風に一枚一枚革を積み重ね出来上がります😁#手づくり #自家製 #靴 #靴屋 #靴作家 #僕と自家製靴店  #大阪 #リンネル #ビルケン #革 #スニーカー #ナチュラル #シンプル #北欧

 

 

ヒールの革は靴により積み上げる枚数も違います。

革の厚みによっても変わりますし。

その辺は確認しながら左右揃えていくんですね^^

で、こちらがヒールがついた完成写真です。

靴によってはここから塗装などの作業もあるのです〜

f:id:yu_matsuo:20161201203823j:plain

 

 

最後に靴紐を通せば完成。

靴紐を通すことで、靴に命が吹き込まれた気持ちになります^^

https://www.instagram.com/p/BNY9veVhYpu/

靴ひもを通すと命を吹きこんだ気持ちになります。オリジナルブーツ(23.5cm)完成😁#靴 #靴屋  #靴作家 #靴ひも #僕と自家製靴店  #大阪 #下新庄 #オーダーメイド #ハンドメイド #ブーツ #ビルケン #リンネル #無印良品 #暮らし #手づくり

 

 

今週はこの調子でブーツ4足出来上がりましたよ〜

すごい達成感!笑

 

完成写真はもう少しお待ちを!

僕と自家製靴店オリジナルラインの靴として1月から販売予定ですのでお楽しみに^^