読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

自分でもできる?雨ジミになった革の対処法

靴の知識 革に関すること アトリエ

 

こんにちは

ノンフィクション靴作家の松尾です。

 

2日前のこと。

天気予報は降水確率30%。

一日曇りで雨マークもなし。

降水確率40%は天気予報士もどちらに転ぶかわからないらしい。

でも30%だし、、、

きっと、きっと、大丈夫だろう!といつも通り外出。

 

ところがその日は昼前から夕方まで雨。

しゃあないと諦め靴を濡らしながら帰りました〜><

 

僕が今履いている靴はヌメ革(植物タンニンなめしの革)。

雨ジミになりやすい素材なんですよこの通り↓

f:id:yu_matsuo:20161110013819j:plain

f:id:yu_matsuo:20161110013818j:plain

f:id:yu_matsuo:20161110013821j:plain

f:id:yu_matsuo:20161110013820j:plain

 

 

さてどうしよう〜

こういう時は逆転の発想が大切なんです!

 

濡れタオルの準備〜

「えっ、まさか!?」ですよね 笑

f:id:yu_matsuo:20161110013822j:plain

 

 

そうです、まさかですがこれで全体を擦っていきます。

靴自体は少し色が濃くなるのですが、雨ジミが目立たなくなります。

とは言っても時間が経つとシミが残りやすいので、早めに対処することが大切です。

f:id:yu_matsuo:20161110013825j:plain

 

 

靴の内側には新聞紙を入れ型崩れや乾燥の手助けを。

f:id:yu_matsuo:20161110013823j:plain

f:id:yu_matsuo:20161110013824j:plain

 

 

そして靴が乾いたら靴クリームなどを塗ります。

僕はヌメ革にはラナパーを使ってます。

f:id:yu_matsuo:20161110013827j:plain

f:id:yu_matsuo:20161110013828j:plain

 

 

どうでしょうか?

雨ジミもある程度隠れた気がします^^

f:id:yu_matsuo:20161110013829j:plain

 

 

雨の日は基本履かない方が良いのですが、もしも雨に降られた時はこんな方法も〜。

靴に限らずカバンなど革製品にも有効です。

雨に降られてしまった際は是非お試しを^^

 

 

P.S. 背負っていたリュックも雨に濡れたので、しっかり乾かし防水スプレー。

これで一安心かと思いきや、今朝リュックの中に入れておいたお茶がぶちまけ500mlの浸水。。完全に油断してました、まさか内側からとは。。 笑

 

 

《僕と自家製靴店》のHPはこちらをクリック!

f:id:yu_matsuo:20161103113727j:plain