読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

靴づくり体験 〜第3話〜

アトリエ 靴教室

 

こんにちは

ノンフィクション靴作家の松尾です。

 

靴づくり体験(靴教室)を久しぶりに書きたいと思います。

第3回目です。

 

靴教室として募集をかけているわけではないのですが、作って見たいという方が何人かいらっしゃって、靴のことを知っていただくせっかくの機会なのでこうやって記事にもしてみてます。

以前の記事はページ下にリンク貼っておきますね^^

 

さてそんなわけでアッパー(靴の上側)も完成し、いよいよ靴の形になっていきます。

今回初めての靴づくりですが、どうしても難しいハンドソーンウェルテッド製法をやってみたいということで、このように中底(足に接するパーツ)の裏側を加工しております。

f:id:yu_matsuo:20161103113713j:plain

 

 

サイズも小さいので難しいとは思うのですが見事このように^^

f:id:yu_matsuo:20161103113714j:plain

 

 

そしていよいよ吊り込みの行程です。

アッパーを木型にかぶせ釘で仮止めしていく行程。

ワニという道具を使うのももちろん初めて。

初めは力が逃げ少し苦戦していたようですが、コツがわかってくるといい感じに^^

まずは全体を仮止めしバランスを見ていくところから。

f:id:yu_matsuo:20161103113732j:plain

 

 

かかとの吊り込みは難しかったので少しお手伝いしましたが、つま先はご自身で綺麗につりこむことができました。

きちんと吊り込みできないと履き心地にも影響するので、丁寧に、細く、綺麗に。

f:id:yu_matsuo:20161103113733j:plain

 

 

一通りつり込んだ写真がこれ。

シワもなく綺麗にできてます!^^

f:id:yu_matsuo:20161103113734j:plain

f:id:yu_matsuo:20161103113735j:plain

 

 

次回は残りの片足と、先芯を作るところから。

マンツーマンだと今やっている作業の理由や、道具や行程のテクニックなどをうまくアドバイスできるので上達も早いはず。

なんかライザップみたいですね(笑)

 

こちらから以前の靴体験の記事もご覧いただけます。

お時間あればクリックしてご覧くださいね^^

 

第1話

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 第2話

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 

 

こんな感じで靴づくりやってます〜^^

オーダー依頼やアトリエ見学などご希望の方はこちらホームページをクリック↓

《僕と自家製靴店》ホームページ

f:id:yu_matsuo:20161103113727j:plain