読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

オーダー靴のお話

制作過程 お客さん靴 アトリエ 制作過程 外羽根 靴の価値観

 

先日オーダー靴のお渡しがありました。

計3回ご来店いただき足に合わせた靴を作らせていただきました^^

 

1度目のご来店、まずは採寸です。

採寸しどんな特徴なのか?どんな靴の悩みがあるのか?を確認した上で、ベースになる木型を選びます。

そして次はデザインを決めていきます。

雑誌を見ながら、サンプルを見ながら、もしくはご希望の画像を持ち込んだり、色々出来ますよ^^

デザインが決まったら使う革も選んでもらいます。

基本的にはお店に置いてある革の中から使いたい革を選びます(ご希望のものがない場合は要相談)。

パーツごとに違う革を選んだり、完成をイメージしながら選んでいくのは楽しいですよね^^

 

 

2度目のご来店。

今度は仮靴という本番前の足合わせ用の靴を履いてもらいます。

採寸し足に合うよう計算して木型をこしらえるのものの、その日の足の状態とか感覚も人それぞれなので仮靴を作ることをおすすめしてます!

 

今回の仮靴は履いてもらったところ少し大きいようでした。

一回り小さい木型を修正する方がしっくりくる感じだったので最終的にそちらをとりました。

 

 

そして3度目のご来店。

完成した靴のお渡しです。

仮靴でサイズ感の問題は解消されていたのですが、やっぱり実際に履いてもらうまでは不安なもの><

早速履いてみてもらうと、ぴったり。

一安心でした 笑

 

その時の写真がこちら(ブログへの掲載OKいただきました)

f:id:yu_matsuo:20161005221535j:plain

f:id:yu_matsuo:20161005221534j:plain

 

 

ご本人も話していたように足幅があるので既製靴だと合うものがなかなか見つからないようです。

だからこそぴったりの靴をすごく喜んでいただけました^^

ありがとうございました!

 

この日もかっこいい靴を履いて来られたのですが、お伺いするとサイズ(足長)は27cm。(実寸は25.5cm)

ご自身の足幅(足囲)に合わせると足長が1.5cm大きい靴を選ぶことになったようでした。

大きな靴を履くと疲れやすかったり、つまずきやすかったりなどしますので、本当はぴったりの靴を履きたいところですよね。

 

 

オーダー靴と聞くと敷居が高いように思うかもしれませんが、僕と自家製靴店は「はじめてオーダー靴に挑戦してみたい方」向けの価格設定にしております。

足にあった靴を作りたい、せっかくのオーダー靴なので完成までカジュアルに楽しみたい方におすすめです^^

そういう点もあり海外製の超高級な革などはご用意できておりません。

 

オーダー靴店一つでも色々ありますので、楽しみながら足にあったオーダー靴を作ってみたい方はお気軽にご連絡くださいね。

ご来店=オーダーしないといけない、わけじゃないのでご安心を 笑

無料で採寸しますよー^^

 

そんなわけでオーダー靴のお話でしたー

お問い合わせはこちらよりお願いします。