読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

綺麗に作ることも大切だけど、やっぱり楽しんで作ることが一番

制作過程 外羽根 製作過程 はじめ 靴の価値観 靴の知識 靴教室 アトリエ

 

9月も最終週。

先週は台風やら何やらあり、お店は休みにしてました。

実際には作業をしており一度見直すつもりで革漉きなど機材の調整や、縫製の練習、靴づくりの勉強に出向いたりしてました。

 

おかげさまでと言うか、まずは意識がすごく変わった気がします。

意識が変わるだけで、以前より細かい所を考えながら作業できるようになった気がします。

今日も芯材を加工するため漉くのですが、どうすれば綺麗に作れるのか気づきがあったり!

上手くなるにはもっともっと勉強しないとなと思います!

 

さて、そんな練習ついでに自分の靴を作ることにしました。

ちょうど履ける靴がなかったことや、オリジナルラインで使う革の経年変化も知りたいのでそれも込みで。

 

 

まずは型紙を作るところから。

デザインは外羽根のウイングチップに決定。

f:id:yu_matsuo:20160925195235j:plain

 

 

まずはクラフト紙で試作。

問題なさそうなので一度仮革で作ってみることに(写真撮り忘れ!><)

f:id:yu_matsuo:20160925195236j:plain

 

 

ここから本番、裁断後は孔をあけていきます〜

毎回思いますがこれ疲れます><

f:id:yu_matsuo:20160925195237j:plain

 

 

で、アッパーを組み立てていくところです。

実はこの写真に写っているフロント部分のメダリオン(穴飾り)孔を一つあけ忘れており後になって気づき焦ることに 笑

f:id:yu_matsuo:20160925195238j:plain

f:id:yu_matsuo:20160925195240j:plain

f:id:yu_matsuo:20160925195239j:plain

 

 

で、アッパー(靴の上部分)の完成〜^^

f:id:yu_matsuo:20160925195241j:plain

 

 

カウンター芯を作り吊り込みという作業へ移ります〜

f:id:yu_matsuo:20160925195242j:plain

 

 

こんな感じでつま先以外を先に釘止めしてます。

この作業を「吊り込み」って言います。

f:id:yu_matsuo:20160925195243j:plain

f:id:yu_matsuo:20160925195244j:plain

 

革に厚みもあり吊り込み結構難しかったです。

ヌメ革(タンニンなめし)は強く引っ張るとちぎれることがあるのでたまに焦ります><

 

つま先も吊り込めば見た目はもう靴ですね^^

トリッカーズみたいになってしまいましたが 笑

この後の続きはまた次回に!

f:id:yu_matsuo:20160925195245j:plain

 

 

 

靴教室はじめました?(Part2)

 

そうです、靴教室ほどのものではありませんが、作りたい人がご近所にいたので靴教室的なことが始まってます 笑

いろいろなご意見も頂きますが、作ってみたい人がいて教えれるレベル内でお互い楽しめてるならそれはそれでオッケーなんじゃないかなと思ってます。

そもそもこのブログ自体が個人的な意見に過ぎないので、見たいと思ってくれる人だけ見てくれたらそれでオッケーですよね。

 

まあそんなわけで来てくださってる方も僕も楽しませてもらってますよ〜^^

以前の記事では型紙作りまででした、先週からは型紙の確認から。

 

こんな風に、作った型紙通りに切り抜き、

f:id:yu_matsuo:20160925195231j:plain

 

 

組み立て、木型にかぶせてみます。

さて上手くできたでしょうか??

f:id:yu_matsuo:20160925195232j:plain

 

 

もちろん紙なのでシワは出ますが、ざっくりと間違いが出ていないか確認中。。。

f:id:yu_matsuo:20160925195233j:plain

 

 

問題なければいよいよ本番!

実際に作る革を裁断していきます!

革も伸びる方向があるので考えながら型紙を当てていってます。

f:id:yu_matsuo:20160925195234j:plain

 

 

裁断が終わるとヘリの折り込みや補強テープなどを貼り、いよいよ組み立て。

靴専用の変わったミシンに手こずりながらも徐々に靴になっていきます。

f:id:yu_matsuo:20160925195246j:plain

 

 

やっぱりミシンがけは難しいようでしたが、これも味の一つ。

歪んでもそれは思い出になります^^

f:id:yu_matsuo:20160925195247j:plain

 

 

そしてアッパーの出来上がりです^^

なんか自分が初めて作った時のことを思い出しました。

綺麗に作ることも大切だけど、やっぱり楽しんで作ることが一番。

この続きも一週間後の楽しみですね!

f:id:yu_matsuo:20160925195248j:plain

 

 

 それではまた〜

《僕と自家製靴店》のHPはこちらからどうぞ。

f:id:yu_matsuo:20160925212812p:plain