読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

シンプルだけどかわいいブーツ?試作スタート!

アトリエ 靴の知識

 

8月3週目

お盆は通常通り営業してましたよー

 

友人が知り合いの方をお店に連れて来てくれたり、先日SHITTEKAUという製作過程を知ってから買えるサイトを運営しておられる赤根さんが取材しに来てくれたり。

 

最近写真撮り忘れてばかりですが、楽しい時間を過ごさせていただいてます 笑

 

取材していただいた記事はこちらから読めますのでよかったらご覧ください。

http://www.shittekau.com/#!足元にオーダーメイドの相棒を/ksqje/57a723890cf28a3dd782c1a3

 

 

製作はというとオーダー靴は縫製待ちのため少しお休み。

 

その間に試作づくり。

来年頭頃から展開していく既製靴(オリジナルライン)のサンプル。

 

先日から作っているこちらはパタンナーの友人に試し履きをしてもらい、修正箇所の確認。

木型をもう少し太らせ、くるぶしラインを下げるといった具合に修正していきます。

まずは木型の作り直しからですねー

f:id:yu_matsuo:20160728141905j:plain

 

 

そしてもう1型作ろうと思ってます!

こちらはつま先の丸い木型を使い、ショートブーツに仕上げたいと思います。

f:id:yu_matsuo:20160817233714j:plain

 

色々デザインも考えてみるんですが、結局行き着くところは "シンプル" なもの。

自分自身の経験でもそうなのですが、シンプルなデザインが欲しいのに変に凝っているものしかなく、泣く泣く消去法で靴を買うことが今まで多かった。

まずはシンプルなデザインで、配色を選び楽しめる感じにしてみます^^

 

型紙ができれば革で試作づくり。

とりあえず作ってみました、どうでしょうか?

f:id:yu_matsuo:20160817233715j:plain

 

シンプルですがラインは綺麗に出ているのでなかなか良さそうです^^

 

で、次は本番を想定してベロアとヌメ革を使い作ってみます!

 

まずは裁断。

一足に使う革の量は意外に多い><

f:id:yu_matsuo:20160817233716j:plain

 

 

そうしたら縫製して組み立てていきます。

写真一気にどうぞ〜

f:id:yu_matsuo:20160817233717j:plain

f:id:yu_matsuo:20160817233718j:plain

f:id:yu_matsuo:20160817233719j:plain

f:id:yu_matsuo:20160817233720j:plain

f:id:yu_matsuo:20160817233721j:plain

 

 

これでアッパー(靴の上部分)は完成。

次に木型に釘で仮止めする吊り込みという工程をやっていきます。

 

こちらは先芯を入れるところですね、つま先はこうやって補強することではき心地の良い靴になるんです。

f:id:yu_matsuo:20160817233722j:plain

f:id:yu_matsuo:20160817233723j:plain

 

 

こちらはシャンクというもの。

中底の裏にこれを貼ります。こうすることで歩いても疲れにくかったり、体重を支える役割するわけです。

それにしても夕方になると西陽眩しい〜><

f:id:yu_matsuo:20160817233724j:plain

 

 

眩しかったので場所移動 笑

本底を貼ったところです。

f:id:yu_matsuo:20160817233725j:plain

 

 

少し大きめに貼っているので、左右バランスを見ながら革包丁で削っていきます。

するとこんな感じです。

配色いかがでしょうか?思ってたより可愛いのかも 笑

f:id:yu_matsuo:20160817233726j:plain

 

 

お店をやっている方も気になった方はご連絡ください!

「どこどこのお店にこの靴置いてあったらいいな〜」とか「こんな服装にぜひ合わせてみたい!」とかそんな情報も随時お待ちしてます。

 

というか教えてください 笑

 

よければコメントくださいね^^

 

 

《僕と自家製靴店》HPはこちらです。よかったらご覧ください^^

f:id:yu_matsuo:20160804132219j:plain