靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

3年後に芽が出ていたら継続!兆しが見えなかったら撤退!

 

6月2週目!

オーダー靴のご依頼2足を作りながら、スリッパやオリジナルラインの靴を作ったりしています。

 

週末には友人が職場仲間と一緒に遊びに来てくれました。

オリジナルラインで販売し始めたこの靴を気に入ってもらい「みんなで色違いでオーダーしてディズニーへ履いて行きたい」と言ってくれてます^^

履き心地も良さそうでひと安心!

f:id:yu_matsuo:20160613103518j:plain

 

 

別の日には姫路にあるタンナー(革を作ってる工場)へ訪問。

蒸し暑かったこの日、海岸沿いを眺めながら向かいます。

f:id:yu_matsuo:20160613103120j:plain

 

御着に到着。

姫路駅の手前の駅でのどかな風景が残ってます^^

f:id:yu_matsuo:20160613103121j:plain

 

線路沿いを歩いていると、どこからか革の香りもしてきます。

f:id:yu_matsuo:20160613103122j:plain

f:id:yu_matsuo:20160613103123j:plain

 

しばらく線路沿いを歩いていくと今回お世話になる三昌さんに到着。

f:id:yu_matsuo:20160613103125j:plain

 

工場の前ではたくさんの革を干してます〜

f:id:yu_matsuo:20160613103126j:plain

 

そしてご案内いただいたのが、かっこいいショールーム

中は映せませんのでこちらのHPで見てみてください。

f:id:yu_matsuo:20160613103124j:plain

 

宇宙船をイメージしたショールームだとか!

立派すぎて驚きました 笑

 

革は定番品は少ないものの一点ものはたくさん積んでおり、実際にその場で買うスタイルになりそうです。

「近かったら便利なんだけどな〜」と思いつつ、今回は色々お聞きして帰ってきました。

 

 

そんなこんなで《僕と自家製靴店》もオープン1ヶ月が過ぎたところ。

正直まだチラシの一枚も配れてません><

HPも改善してもっとわかりやすくしたいし、営業時間も変える予定。

 

実際にやり始めてわかる事ばかりです 笑

でもやり始めないと気づかない事ばかり。

 

今決めてることは「3年後に芽が出ていたら継続!兆しが見えなかったら撤退!」

 

2016年5月の3年後、2019年5月、さてどうなってるでしょうか?

ちなみに資金はもう僅か(笑)、やり繰りしながら進めていくつもりです。

 

靴作家になるための1日。

まだまだこれからです〜