読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

ノンフィクション靴作家は失敗も書いてしまいます(笑)

アトリエ 製作過程 はじめ

 

おはようございます!

《僕と自家製靴店》ノンフィクション靴作家の松尾です。

 

昨日(日曜日)は作業に没頭、気づけば10時間ほど経ってました 笑

うまくいくこともあれば、全然うまくいかないこともたくさん。

 

これは革スキ機と言って革を薄く漉く機械、調整できれば容易いもの。

でもその調整が結構難しいんです!

f:id:yu_matsuo:20160523010418j:plain

 

失敗するとこの通り。。

今回押さえを壊してしまいは、せっかく裁断した革も無残な姿に><

すいません。。

f:id:yu_matsuo:20160523010419j:plain

 

ミシンも腕ミシン(18種ミシン)と言っておそらく60年ほど前のものを使ってます。

癖や調整をつかむまで少し時間がかかってます。

環境が変わると慣れる時間も必要、頑張りたいと思います!

 

 

作業の方は23cmの木型で女性用のサドルシューズを作ることに。

こういう感じの靴です。

f:id:yu_matsuo:20160523010433j:plain

 

木型にデザイン線を描き、

f:id:yu_matsuo:20160523010425j:plain

 

インスタ用の写真も撮ってみたり。

「うまく出来上がればそのまま販売します!」とか宣言するも。

実は後ほど凡ミスしてることが発覚します〜><

f:id:yu_matsuo:20160523010426j:plain

 

型紙を作っていく様子。

一見順調そうですね 笑

f:id:yu_matsuo:20160523010427j:plain

f:id:yu_matsuo:20160523010428j:plain

f:id:yu_matsuo:20160523010429j:plain

 

型紙完成!

最終の型紙になるまで結構たくさん作るんですよー。

f:id:yu_matsuo:20160523010430j:plain

 

 

革は黒のオイルヌバックにオレンジのベロアで決定。

さっそく裁断していきます。

f:id:yu_matsuo:20160523010431j:plain

 

内側の革も裁断すると一足でこんな量になるんですよ!

意外と多いと思いませんか?

f:id:yu_matsuo:20160523010432j:plain

 

で、まだミスに気づいてません><

縫製、組み立てしていき靴らしくなってきました。

f:id:yu_matsuo:20160523010434j:plain

 

「もう9時半か〜、そろそろ帰らないとな。。」

とか思いつつ、ベロと腰のパーツを合わせた時にハッとします!!!

f:id:yu_matsuo:20160523010435j:plain

 

「あれっ!?」

「これ内羽根やんか!!!」

 

ちなみにこの画像が内羽根。

靴ひもを通す穴があるパーツが、つま先の内側に入っているものを内羽根と言います。

f:id:yu_matsuo:20160511233601j:plain

 

 

今日作ろうとしていたのはサドルシューズ。

f:id:yu_matsuo:20160523010433j:plain

 

 

そうです、紐を通すパーツを左右で分けてしまったのでこんなことになったわけです><

くそっ〜、俺のアホ!

 

これはもう明日リベンジです!

 

 

あとこれは別ですが、サンダル(ヒール付きのスリッパ)も作ってみてます。

f:id:yu_matsuo:20160523010421j:plain

f:id:yu_matsuo:20160523010420j:plain

f:id:yu_matsuo:20160523010422j:plain

f:id:yu_matsuo:20160523010423j:plain

 

もう一足も似た感じですが

f:id:yu_matsuo:20160523010424j:plain

 

革底に、植物タンニンなめし革のアッパー。

シンプルですが材料は靴と変わりません。

 

スリッパやしサイズに神経質にならなくてもいいし。

父の日とかに良さそうかも!と思いながら製作中。

 

プレゼントにしたい方はご連絡くださいね^^

お問い合わせ - 僕と自家製靴店|YU MATSUO 靴作家 / 大阪

 

ちなみに上が25.5cm、下が25.0cmです。

 

そんなこんなで奮闘中です!

プロという自覚は必要ですが、人間なのでダメなところもあります><

ノンフィクションな記事でした 笑

 

 

《僕と自家製靴店》ホームページはこちら

http://www.boku-zikasei.com/