読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

靴作家のアトリエづくり

アトリエ

 

4月2週目

まだまだアトリエの準備です!

4月末か5月上旬には靴店としてオープン宣言するつもりなので頑張ります!

 

今週はオリジナル木型を製作していたり、アトリエの棚を作ってました。

先日木型屋さんへオーダーした木型の出来上がりが思うようにいかず、しようがないので持っている木型に革を足したり、グラインダーで削ったりして作り直しています。

f:id:yu_matsuo:20160409213311j:plain

 

 

修正した木型は、実際のイメージや履き心地の確認のため、型紙をとって木型に吊り込み靴にしてみます。

この作業も結構時間がかかるんですね、靴を作っているのと同じようなものなので 笑

 

なので少しでも効率良くと思い、棚作りと同時進行することに。

ペンキを塗って乾かしている間に、、

f:id:yu_matsuo:20160409213313j:plain

 

 

靴を吊り込み糊を塗って、

そして乾かしている間に、、

f:id:yu_matsuo:20160409213312j:plain

 

 

またペンキを塗ったり 笑

 

棚に使用する板の塗装は食用のえごま油を使ってみました。

色々調べてみると食用の亜麻仁油やえごま油なんかは塗装に向いているとのこと。

匂いもなくいい感じでしたよ^^

f:id:yu_matsuo:20160409213314j:plain

 

 

アトリエは7畳ほどしかないので、入り口側に棚を取り付け靴を見ていただけるようにしたいなと!

f:id:yu_matsuo:20160409213315j:plain

 

 

そして完成した棚はこちら〜

部屋が狭く感じないように気をつけてましたが、棚のある方が広く感じるようになりました!ラッキー!!

f:id:yu_matsuo:20160409213317j:plain

 

 

木型製作はというとこんな感じです。

2タイプ作ってみてますが、さてうまくいくでしょうか?

f:id:yu_matsuo:20160409213319j:plain

f:id:yu_matsuo:20160409213320j:plain

 

 

靴の好みは人それぞれですよね?

つま先の尖っている靴が好きな人もいれば、丸いつま先が好きな人も。

女性ならつま先だけじゃなくヒールの高さも気になるはずです。

 

知り合いの方から作って欲しいと言っていただき、嬉しい反面、気に入った靴が作れるだろうか?とも思ってしまいます。

さっきの木型の話に戻りますが、靴を作るためには木型が必要なんですね。

木型はサイズ展開もあるのでたくさんの種類を揃えることが難しいんです。

なのである程度自分の方向性を決めておく必要があります。

僕でいうとつま先はどちらかというと丸みのあるものが中心になってくるかと思います。カジュアルなイメージです。

あと女性用の3cm以上あるヒールは、材料が手配できないので作れないんですね。

 

簡単にですがそんなイメージです。

理想はお客さんが欲しいイメージをなんでも引き受け、そんでもって完全オーダーメイドで作れるとベストなんですがそれは僕にはできません><

 

また万人に受け入れられる靴も作れませんが、自分が作れるベストなもので喜んでいただけるように頑張っていきたいなと今は思っています。

 

明日からまた準備していきます^^

 

 

p.s. 今日は気分転換にお花見に。僕の作った靴を試着してくれたのはこんな方でした 笑

f:id:yu_matsuo:20160409213321j:plain

f:id:yu_matsuo:20160409213322j:plain

f:id:yu_matsuo:20160409231254j:plain