読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

注文靴の引き渡しの結果は?!

制作過程 ローファー 制作過程 ブーツ 制作過程 お客さん靴

 

3月1週目

卒業まで僅か2週間となりました。

独立の準備は、まだ全く手をつけてません 笑

来週末あたりからアトリエのDIYも進めていこうかなと思います。

 

今週は友人からオーダー頂いた靴の引き渡しをしてきました!

ローファーは紐靴と違い緩いと脱げてしまうので、足に合う木型がないと作るのが難しいんですね。

友人は足が細い方だったのですが足に合う木型がありうまく作ることができました。

タッセルは脱着できる仕様にしておきました^^

f:id:yu_matsuo:20160305134516j:plain

 

 

というわけで、喜んでいただけました。

一安心ですね^^

f:id:yu_matsuo:20160305140610j:plain

 

ちなみに友人は大阪・天満橋でアパレルショップを開いている方です。

大人のおしゃれな服がセレクトされてますので良かったら足を運んでみてください。

 

ESTRATTO

〒540-0037
大阪市中央区内平野町1-5-5 内平野ビル1F
06-4792-6226

open:11:00~19:00

 

 

そしてもう一人の友人には、仮靴を用意し履いてもらったのですがこちらは大失敗><

こちらもローファーのご注文なので、木型選びに苦戦してます 笑

ちなみに今回試し履きしてもらったのはこれです。

f:id:yu_matsuo:20160228102415j:plain

 

 

試作失敗集〜 笑

f:id:yu_matsuo:20160228102414j:plain

 

 

もう一度気合も入れなおし、初心に戻ることに。

先生とも相談し細みのパンプスの木型を使うことにしました。

靴の木型は、男性と女性用で形が違ってくるんですね。

かかとの大きさも女性用の方が小さい、脱づらくするにはやっぱり女性のパンプスにも使える木型で作る方が良さそうだと判断しました。

 

ひとまず足に合わせて革を被せ木型修正です。

今回は足幅は、あえて少し小さめに仕上げていくことにします。

f:id:yu_matsuo:20160305134521j:plain

 

 

そしてこれからデザインしていくところです。

多分脱げなくはなると思いますが、さてどうなるでしょうか?

f:id:yu_matsuo:20160305134522j:plain

 

 

 

ヌメ革を使ったブーツ制作

 

先週はアッパーを裁断したところまで進めておりました。

今週は組み立てるところからですね^^

それにしてもメダリオン(孔飾り)、多すぎ、開けるの疲れました 笑

f:id:yu_matsuo:20160305134513j:plain

 

 

ライニングを貼り縫製していくとこんな感じに。

f:id:yu_matsuo:20160305134514j:plain

f:id:yu_matsuo:20160305134515j:plain

 

 

今回はハンドソーン製法という作り方をするので、中底の革を削ります。

麻糸で縫っていくために溝が必要になります。

この写真はその溝を作ってるところ。

桂むきみたいですね 笑

f:id:yu_matsuo:20160305134517j:plain

 

 

そしたら吊り込んでいきます。

吊り込みって靴づくりの要みたいなところなんです。

汗をかきながら集中するので、写真も少なめになってしまいます 笑

f:id:yu_matsuo:20160305134519j:plain

f:id:yu_matsuo:20160305134520j:plain

f:id:yu_matsuo:20160305134523j:plain

 

 

今週はここまでです!

そうそう、先月からオリジナル木型を作ってます。

まだ修正段階ですが、こちらも楽しみですね^^

f:id:yu_matsuo:20160305134524j:plain

 

 

 

お店を作るため、クラウドファンディングに挑戦中です!

よかったらご協力お願いします ↓

readyfor.jp