読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

卒業まで残り3ヶ月切りました!靴作家になれるのか?

制作過程 外羽根

 

明けましておめでとうございます。

今日は1月3日です。

正月も3日目、明日からお仕事の方もいらっしゃるかと思います。

何して過ごしてますか?^^

 

僕は体調管理もしないとなと思い、年末年始のバカ食いやお酒は控えています。

靴の方は4月からの独立に向け考えてましたが、まだ何をすべきなのか正直見えていません 笑

なんとなくのイメージはあるものの、はっきりとした輪郭はまだ見えないですねー。

 

休み中の制作は少しだけ進めました。

スーツを着る時に履く靴をしばらく買ってなかったので作ることにしました^^

f:id:yu_matsuo:20160103131126j:plain

 

 

デザインは外羽根ですごくシンプルに。

木型は昔の古そうなのを使ってみます。

f:id:yu_matsuo:20160103131127j:plain

 

 

デザイン線を型紙におこしていきます。

古い木型って今の木型と違って靴の内側と外側に差があります。

この型紙でいうと赤いラインが内側のラインになるわけです。

f:id:yu_matsuo:20160103131128j:plain

 

 

アッパーを作るとこんな感じに。

自分の足より足囲の大きな木型なので、外羽根の幅を広めに取り、しっかりと結べるようにしています。

f:id:yu_matsuo:20160103131129j:plain

 

 

吊り込んでいくと、、、

f:id:yu_matsuo:20160103131130j:plain

 

 

先芯を入れつま先も吊り込んでしまいます。

ここで接着剤を使おうと開けてみると固まってました><

しばらく使わなかったら接着剤も固まるようです。。

というわけで作業はここまで〜。

f:id:yu_matsuo:20160103131131j:plain

f:id:yu_matsuo:20160103131132j:plain

 

 

明日4日から再開予定です。

西成製靴塾も卒業まで残り3か月を切りました!

「靴作家になるための1日」

徐々にリアル感が出てきてます 笑

 

今年一年は今後を左右する一年になるはずです。

まずは健康第一、楽しく頑張っていこうと思います!