読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

ビルケン好きには、この木型はたまらないかも 笑

 

12月3週目

学校の引っ越しも無事に(腰は痛めてしまいましたが 笑)終え、残り3か月と少しです。

今年の授業日も残り2日、自習日を入れてもあと5日しかありません。

あと一足、いや二足完成できるでしょうか?

f:id:yu_matsuo:20151220110904j:plain

 

 

まずはウォーズマンの木型を使い、外羽根を作ろうかと思います。

デザインはシンプルに、ハンドソーンの練習と履き心地を確かめるために作ります^^

f:id:yu_matsuo:20151220110905j:plain

 

 

革を裁断し漉き機で整えていきます。

ちなみに学校にあまり革がないので、今回は自分で手配。

アッパーは茶色と薄茶のバイカラー。

ライニング(内貼り)は黒色の豚革を使うことに。

f:id:yu_matsuo:20151220110906j:plain

f:id:yu_matsuo:20151220110907j:plain

 

 

昔から靴屋さんへ行くたびに思っていたことなんですが、意外とシンプルなデザインのものが少ないんですね。

作り手としては「他にはない凝った靴を作らないと!」と必死で考えるのですが、買い手としては意外とシンプルな靴が欲しかったりします。

今は作り手と買い手、両方の気持ちがわかるので、逆に何を作ったら良いのかわからなくなったりもします 笑

その点で言えば注文靴だとお客さんの好みに対応できるのでいいのかもしれないですね^^

f:id:yu_matsuo:20151220110909j:plain

 

 

組み立てるとこんな感じ。

これがアッパーです。

f:id:yu_matsuo:20151220110910j:plain

 

 

靴にはつま先とかかとに芯地が入っています。

芯地の役割は、靴の形状を保つためと、歩行のサポートにもなります。

芯地の素材にも種類はありますが、今回は床革(ザラザラとした少し厚みのある革)を使います。

靴に合うように切り取り、水に浸して絞った後水溶性のボンドを塗り、かかととつま先のアッパーとライニングの間に挟み込みます。

水溶性ボンドを使う理由は、吊り込みに時間がかかるのでボンドが固まるのを遅らせることと、履いているうちに足の形に馴染んでいきやすくなることもあるそうです。

f:id:yu_matsuo:20151220110911j:plain

 

 

かかとの芯を入れて吊り込んでいるところ。

f:id:yu_matsuo:20151220110912j:plain

 

 

アッパーをめくったところに先芯を入れてから吊り込みます。

靴は左右あるので常にバランスを見ながら作っています。

買い手としては一足としか思いませんが、作り手としては商品を2個作っている感覚なんですよ〜。

しかもバランスを揃えないといけないので気が抜けません!

ちなみに大量生産している工場だと、大量に作るので完成後に左右で近いものをセットし一足としていたりします。

f:id:yu_matsuo:20151220110913j:plain

f:id:yu_matsuo:20151220110914j:plain

 

 

ウォーズマンの木型。

ここまで先が丸い靴は案外売ってないかもしれませんね。

ビルケンとか好きな人には、この木型はたまらないかも!笑

意外と飽きないです、時間が経つにつれ愛着が湧いてきました^^

f:id:yu_matsuo:20151220110916j:plain

f:id:yu_matsuo:20151220110915j:plain

 

 

ハンドソーンウェルテッド製法

見た目は可愛らしい靴なんですが、製法は最高級品に使われている製法なんですよ 笑

 

まずはウェルトを取り付けるためにすくい縫いから。

今回中底の溝幅を広く取り過ぎていたため、うまくいかず。。><

やるたびに気づきがあります。これは人から教えてもらえることでもないので、またひとつ経験値が上がった感じですね。

手を動かしてうまくなっていく世界です、頑張ります 笑

f:id:yu_matsuo:20151220110917j:plain

 

 

年内に完成させたいですねー

元旦に靴おろしができるのを目標に頑張りたいと思います!

 

 

最近靴づくりが以前よりずっと好きになってきました^^

自分のスタイルが決まってくると、やるべきことも明確に見えてくる気がしてます。

なかなか難しいことですが、4月から独立なので1日も早くある程度の方向性は形にしていきたく思います^^