靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

学校の引っ越し & チャッカー、ウォーズマン完成 !

 

12月2週目。

最近靴づくりのスピードも速くなった気がします。

ただ、細部のクオリティはまだまだなのでその辺り上手くなっていくのが今の目標ですね!

 

さてそんな中、学校の引っ越しがありました。

今までは小学校の教室を借りて作業してましたが、新しくたったビルへ引っ越すことに。

綺麗すぎて製靴塾っぽくなくなるのがなんか残念でもありますが。

残り3ヶ月ちょっとですが、引っ越し先で頑張っていきます!

 

f:id:yu_matsuo:20151212203126j:plain

↑ 搬出中の学校の様子。小学校は子供たちの声も聞こえて、作業場としては好きでした。

 

 

というわけで引っ越し前に完成させたかった2足。

とりあえずは完成しました。

 

まずステッチダウンの靴。

クラークスのデザートブーツをイメージしていたものです。

写真をみてください、色々あってこれで完成にしました。

f:id:yu_matsuo:20151212203114j:plain

f:id:yu_matsuo:20151212203115j:plain

 

 

吊り込んだアッパーを外に開きミッドソールに貼り付け、その上を縫っていく予定だったんですが、所々の失敗で縫えなくなりました。

 

結果的には「ステッチなしダウン」というオチに 笑

 

アッパーの型紙の問題、ミッドソールの材料選び、などやってみて気づく要素があったので、今回はこれで良かったです^^

次回こそステッチダウンを完成させたいなと思います 笑

 

 

 

そしてもう一足。

そうです、ウォーズマンの靴。

なぜウォーズマンかということは、前回の記事をご覧になってみてくださいね 笑

 

前回は吊り込みまで終わっていたと思います。

吊り込んだ靴にウェルトというものを手縫いしていくんですね。

これはハンドソーンウェルテッドという製法に必要な行程です。

f:id:yu_matsuo:20151212203106j:plain

 

 

こんな感じで中底の掘った溝とウェルトを手で縫っていくんです。

f:id:yu_matsuo:20151212203107j:plain

 

 

縫い終わるとこんな感じです。

結構大変な作業ですね><

f:id:yu_matsuo:20151212203108j:plain

 

 

そうしたら、かかとにハチマキを巻いて、中底をなだらかに整え、本底を貼り整えます。

本底は次の行程のために周囲をめくり上げ溝を掘ります。

 

「ハチマキを巻いて本底を貼り輪郭を整える」

写真だとたったこれだけの作業ですが実際には7時間かかっています 笑

なんで高い靴が世の中にあるのか?

こういった労力が詰まっていること知っていただけると作り手としては嬉しく思います。

f:id:yu_matsuo:20151212203109j:plain

f:id:yu_matsuo:20151212203110j:plain

f:id:yu_matsuo:20151212203111j:plain

 

 

次は掘った溝に出し縫いをします。

これは縫った写真です、表からはこんな感じに。

f:id:yu_matsuo:20151212203112j:plain

 

 

裏はこんな感じに。

f:id:yu_matsuo:20151212203113j:plain

 

 

手縫いでするつもりでしたが、ソールに厚みがありうまく糸が通りませんでした><

なので出し縫いは機械ですることに。

いつも通り、出し縫い屋さんへ持ち込みました〜

 

 

出し縫い屋さんから戻ると、めくっていた本底の表面を戻します。

f:id:yu_matsuo:20151212203116j:plain

 

 

あとはヒールを一枚一枚重ねては整え。、コバも綺麗にしていけば完成!

f:id:yu_matsuo:20151212203117j:plain

f:id:yu_matsuo:20151212203118j:plain

f:id:yu_matsuo:20151212203121j:plain

 

 

ウォーズマン

思っていたよりダサくないかも 笑

f:id:yu_matsuo:20151212203119j:plain

f:id:yu_matsuo:20151212203120j:plain

 

 

靴紐を通し、、、

 

f:id:yu_matsuo:20151212203124j:plain

f:id:yu_matsuo:20151212203125j:plain

f:id:yu_matsuo:20151212203122j:plain

 

 

履いてみると、、、

 

f:id:yu_matsuo:20151212203123j:plain

 

 

そんなに悪くないですね^^

つま先が丸い靴が好きな人にはいいかも!

 

この靴は自分で試しばきするはずだったんですが、くるぶしに当たってしまいました。

高さ調整ももっときっちりしないといけませんね><

勉強になりました!

 

自宅へ帰ると玄関で父親と鉢合わせ。

結局父親が履きたいということで、ウォーズマンは父親のものになりました。

 

子供の頃、父親の靴を買いによく付いて行っていたのを思い出しました。

そういう体験も多少は影響しているのかもしれないですね。

 

 

またこの木型で新たな靴を作りたいと考え中。

問題は使えそうな革が学校にはないということ><

さて、どうしようか、年内にはあと一足は完成させたいところ。