読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

アンティークブーツできました & モニター靴のこと

 

先週洗い加工していたブーツ。

乾燥したので続きからお伝えしますね。

まず乾燥するとこんな感じです、なかなかいいかも!

f:id:yu_matsuo:20151024095016j:plain

f:id:yu_matsuo:20151024095017j:plain

 

 

次に濃色の靴クリームで色を入れていきます。

コバと靴底も仕上げていきます。

すると、思っていた以上にいい感じに!

f:id:yu_matsuo:20151024095018j:plain

f:id:yu_matsuo:20151024095019j:plain

f:id:yu_matsuo:20151024095020j:plain

 

 

靴底には滑り止めと補強のため、合成底を貼り付けました。

今回は小さめに。

f:id:yu_matsuo:20151024095021j:plain

 

 

最後に靴紐です。

どうしようか迷ったのですが、本体と同じ雰囲気にしたかったので革を切り出し作ることにしました。

ステッチをかけ、これも洗いをかけ乾燥。

そして靴クリームで塗装。

 

するとこんな感じに仕上がりましたよ!

雰囲気出ましたよね、これ?

f:id:yu_matsuo:20151024095023j:plain

f:id:yu_matsuo:20151024095022j:plain

 

 

横から見ると・・・

f:id:yu_matsuo:20151024095024j:plain

f:id:yu_matsuo:20151024095028j:plain

f:id:yu_matsuo:20151024095025j:plain

 

 

後ろはこんな感じです。

輪っかに靴紐を通してもいいですね。靴紐の見せ方は色々できます^^

f:id:yu_matsuo:20151024095026j:plain

 

 

近くで見てみるとシボ感も現れ、色はアンティークぽい。

f:id:yu_matsuo:20151024095027j:plain

 

 

底はこんな感じです。

ヒールは左右つけ間違えましたが、この靴にはOKということで 笑

ポイントはコバを縫っているステッチが底から見えるところ。

底のめくりあげた革はあえてそのままに残しました。

既製品にはありませんよね、ここまで遊んでいる靴って 笑

f:id:yu_matsuo:20151024095029j:plain

f:id:yu_matsuo:20151024095030j:plain

 

 

全体の雰囲気は尊敬するココチさんの靴に似てしまいましたが(もちろん完成度は別として)。

今回は靴に傷が入り失敗したため、急遽アンティーク風に仕上げたのですが良い経験になりました。

今後も取り入れて、自分らしい靴になっていけばいいなと思います。

f:id:yu_matsuo:20151024095032j:plain

 

 

ちなみに履くとこんな感じです^^

お疲れ、自分 (笑)

f:id:yu_matsuo:20151024095042j:plain

 

 

 

あと以前完成していた モニターのお客さんの靴 ですが、やっと納品してきました。

写真はありませんが、サイズ感も問題なく気に入って頂けましたよ^^

履いていただくまで不安だったので一安心です。

f:id:yu_matsuo:20151010131215j:plain

 

 

 

そして続けて2人目のモニターさんの採寸も済みました。

男性の方なのですが足は小さめで、幅が意外とあるので普段靴探しは大変なようです。

既製の靴で合うものがない方の靴作りはやりがいもでてきますね。

f:id:yu_matsuo:20151024095033j:plain

 

 

さっそく木型修正に取り掛かります。

木型に革を貼って削り、採寸した数値に合わせていきます。

オーダーメイド靴の履きやすさはここにあるんですよ。

f:id:yu_matsuo:20151024095034j:plain

f:id:yu_matsuo:20151024095035j:plain

 

 

修正した木型を元に型紙をおこしていきます。

f:id:yu_matsuo:20151024111638j:plain

 

 

クラフト紙を使い木型通りに合っているか確認。

f:id:yu_matsuo:20151024095036j:plain

 

 

問題なければデザイン線を入れていきます。

今回の方も一人目の方の靴を見て同じ感じが良いとのこと。

羽の形やメダリオン(飾り孔)を追加したりして、少しだけ雰囲気は変えたいと思います。

で、こんな感じです^^

f:id:yu_matsuo:20151024095037j:plain

f:id:yu_matsuo:20151024095038j:plain

 

 

ここから型紙をおこし、クラフト紙で型紙通りに裁断。

イメージ通りになっているか確認しているところです。。

「んー、、、、、OK!」

f:id:yu_matsuo:20151024095039j:plain

 

来週から実際に形にしていきたいと思います。

 

 

最後にこれ買いました。

太ステッチで縫うための手押しミシンです。

ハンドルを回して一針一針ゆっくり縫えます^^

ワンポイントのステッチや小物作りに使う予定です!

おそらく50〜60年前のミシンですが、見た目もなかなかかっこいいですね。

f:id:yu_matsuo:20151024095041j:plain

 

 

そろそろ卒業後のことも考えていかないと!

頑張ります!

 

よかったら【読者登録】お願いします^^ 

このページ上段右のプロフィール欄にございます。