読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

ローファー完成間近 & モニター靴の制作スタート ^^

制作過程 モカシン002 制作過程 モニターお客さん 取材関連

 

こんにちは、松尾です。

連休初日の土曜日、いかがお過ごしですか?^^

天気も気候もよく、私は靴作りをしたい気分ですがお休みです 笑

 

さて先週の続きのこの靴。

ちょっと時間が足りずで、完成まで持っていけなかったのですがヒールはつけました。

以前別の靴でヒールにヒビがいくという反省から、今回は慎重に作ってます 笑

こんな感じです!

f:id:yu_matsuo:20150919113457j:plain

f:id:yu_matsuo:20150919113458j:plain

 

 

この後、靴底はヤスリ掛けし、合成底を貼っつけました。

f:id:yu_matsuo:20150919113507j:plain

f:id:yu_matsuo:20150919113506j:plain

 

 

そして布海苔を靴底とコバに塗っていきます。

布海苔を使うのは昔からのやり方みたいで、要は革の毛羽立ちを抑えるのが目的なのでトコノールなんかでも良さそうですね。

布海苔を塗ると、真っ白だった革がアメ色に変わっていきます。

f:id:yu_matsuo:20150919113508j:plain

 

今週の作業はここまででした〜

休み明けに、コテをあてて完成させたいと思います^^

 

 

 

次にこちらも続きです。

モニターのお客さん(材料費をいただく代わりにお客さんの足に合った靴を作らせていただく課題です)の靴作りです。

 

先週は仮靴をお客さんに履いていただき木型の確認まででした。

少し大きいようでしたのでこちらの近い木型に変更です。

右足の足幅が大きい方でしたので、革を貼り調整しています。

オーダー靴の良さはここにあります。

足に合った木型修正で履きやすくなります^^

f:id:yu_matsuo:20150919113454j:plain

 

 

今回は仕事(スーツ)の時に履ける、外羽根の靴になりました。

黒色のシボのある革を使い、つま先はストレートチップメダリオン(穴飾り)をつけることに。

シボのある革なのでデザインはシンプルな方が良さそうですね^^

ちなみにマッケイ製法で作っていきますよ。

 

写真は木型の原型を採っているところ。

この原型に問題がなければ、デザイン線を描いていきます。

f:id:yu_matsuo:20150919113455j:plain

 

 

 デザインを描き込んだら、切り開き、元型・裁断型と型紙を作っていきます。

f:id:yu_matsuo:20150919113459j:plain

 

 

裁断型を使いクラフト紙で確認用のアッパーを作ってみました。

ベロが短かったので少し長く修正することに。

その他はOKで進めます^^

f:id:yu_matsuo:20150919113456j:plain

 

 

ここからが本番ですね!

気合いも入ってきましたよ〜笑

まずは本番用の革を裁断。

そして折り込みする場所はこんな感じで折り込んでいきます。

f:id:yu_matsuo:20150919113500j:plain

 

 

折り込みが終わればパーツを縫いつつ、かかとはこんな感じで縫い割りしていきます。

f:id:yu_matsuo:20150919113501j:plain

 

 

パーツを縫い合わせていき出来上がったものがこちら〜

茶色のパーツはライニング(靴の内側の革)に使います。表は黒一色です。

f:id:yu_matsuo:20150919113502j:plain

f:id:yu_matsuo:20150919113503j:plain

 

 

で、このパーツ達を組んでいき縫製すると、、、

f:id:yu_matsuo:20150919113505j:plain

 

アッパーの完成です^^

 

出来はどうでしょうか?笑

メダリオン(穴飾り)は、シボがあるのでそこまで目立たない感じですね。

 

このアッパーを木型に合わせ吊り込んで行くと靴の形になっていきます。

この作業は連休明けからですね!

お楽しみに 笑 

 

 

あと最近学校へ色々と取材がきておりました。

私が通っている西成製靴塾は、昔からの「手縫い底付け」の技術伝承を目的とし設立されました。

こういった技術をお持ちの職人さんも高齢となり、日本中を見渡しても本当に数少ないようです。

教えてくださっている先生も84歳と高齢ですが、しっかりと教えていただいており、この取材も先生をメインにしたものなんです。

 

今週は毎日新聞に掲載され、また週末には某テレビ局の取材で話を聞きに来られていました。毎日新聞の記事はこちらにリンク貼っておきますのでよかったら読んでみてください^^

↓こちらです

mainichi.jp

 

 

P.S.  靴作り、最近はまってきました 笑