読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

外羽根モカシン完成 & ブーツ 編

 

こんにちは、松尾です。

先週からの続きで外羽根モカシンとブーツ制作の続きです。

 

まずは外羽根モカシンから。

ハンドソーンウェルテッドという作り方(ソールのつける方法)になります。

先週から出し縫いと呼ばれる、コバとソールを縫いつける作業をしておりましたが、

やっとの事で終えました!

 

一目一目を手縫いしていく作業なんですよ〜。

写真で見るとこんな感じになります。

f:id:yu_matsuo:20150829091227j:plain

f:id:yu_matsuo:20150829091226j:plain

f:id:yu_matsuo:20150829091228j:plain

 

 

出し縫いが終わればヒールをつけ、整えてから最後にソールを塗装します。

作業に没頭していたため、写真は撮り忘れていました、すいません><

なので完成写真からどうぞ〜 笑

f:id:yu_matsuo:20150829091234j:plain

f:id:yu_matsuo:20150829091233j:plain

f:id:yu_matsuo:20150829091235j:plain

f:id:yu_matsuo:20150829091236j:plain

f:id:yu_matsuo:20150829091237j:plain

 

 

てなわけで、こんな感じで完成しました。

今回も完成後に気づく点も多々あり、最後にヒールを左右つけ間違ったり 笑

かかとの接着が弱い??とか。

木型の足囲のサイズの大切さとか。

塗装へたくそだな〜とか。

アッパーちょっと傷いってしまったな〜とか。

書き出すときりがありません><

 

でも今は気づく事が勉強なのでこれはこれでOKです。

わからないところは先生に教えていただくことにします。

 

 

 

次はブーツです。

先週は練習用の革で試作し、本番用の型紙をつくりました。

これが前回の写真ですね。

f:id:yu_matsuo:20150822152515j:plain

f:id:yu_matsuo:20150822152516j:plain

 

 

本番用の革を裁断しパーツを組んでいきます。

内側にファスナーをつけるタイプです。

こんな感じで段々とブーツらしく形になっていきます。

f:id:yu_matsuo:20150829091218j:plain

f:id:yu_matsuo:20150829091219j:plain

f:id:yu_matsuo:20150829091220j:plain

f:id:yu_matsuo:20150829091221j:plain

 

 

履き口には普段絶対使わないような革を使い遊んでみることに 笑

内貼りの革の貼り方がまずくシワシワに><

f:id:yu_matsuo:20150829091222j:plain

 

 

アッパーができれば、次は吊り込み(木型にアッパーを沿わす)作業です。

こんな感じ^^

f:id:yu_matsuo:20150829091223j:plain

f:id:yu_matsuo:20150829091224j:plain

f:id:yu_matsuo:20150829091225j:plain

 

 

で、本来ならここからソールをつけていくのですが、今回はアッパー作りの練習ということでここまででおしまい。

 

中底に接着し、木型を外すとこんな感じ。

なんかサイヤ人の戦闘服の靴みたいですよね?笑

ベジータやピッコロが履いている靴を再現するのも面白いかも。

機会があればやってみたいと思います 笑

f:id:yu_matsuo:20150829091232j:plain

f:id:yu_matsuo:20150829091230j:plain

f:id:yu_matsuo:20150829091231j:plain

 

 

あとブーツを作っているときに自分で成長を感じました。

しばらくミシンも踏んでいなかったのですが、なぜかめっちゃきれいに縫えたんです!

他の作業もそうですが、ある時急にうまくなってる体験ってありませんか?

上手くなってきたとはいえまだまだなんですが、こういう感覚をつかんでくると少し安心しますよね^^

 

この調子で来週からも進めていこうかと思います!

それでは、また〜