読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

失敗してなんぼ。

 

大阪は台風も過ぎ去り、穏やかな土曜日の夕方となっています。

蒸し暑ささえなければ過ごしやすいんですけどね!

 

今週は以前アッパーを作った内羽根の続きから。

以前のアッパー制作の記事はこちらです。

 

まずは吊り込んでいく(アッパーを木型にはめ、形にしていく作業)わけですが、今回はメダリオン(つま先部分の柄)があるので慎重にやっていくことに。

ずれるとかっこわるいので。

 

画像は吊り込み中です。この後先芯をいれて全方向を釘で吊り込みます。

f:id:yu_matsuo:20150718165641j:plain

 

 

少し飛びますがその後手縫いでアッパーと中底をしっかりとめます。

こんな感じ。

f:id:yu_matsuo:20150718165643j:plain

 

 

でアウトソールをはりつけ、、

f:id:yu_matsuo:20150718165644j:plain

 

 

周囲をある程度きれいになるよう切り揃えていきます。

あとこの辺である気づきも><

ファーの折り込んでいるところが剥げてきました。

吊り込みや作業しているなかで擦れているのも悪かったのかも。。

一番に言えるのはこの箇所にこの素材は使わないほうがいい、または織り込まないでできる方法を考えるとかですかね。

f:id:yu_matsuo:20150718165645j:plain

 

 

今回もマッケイ製法という作り方をしていくのでソールに孔をあけ、またまた手縫いしていきます。

あとから先生に教えていただいたんですが、この手縫いの際の引っ張りがまだ甘いようでソールが剥がれそうだと。。

次回からもっとしっかり絞めないといけないですね><

f:id:yu_matsuo:20150718165646j:plain

 

 

その後はヒールを重ねていき、ソールを磨き、染めていきます。

f:id:yu_matsuo:20150718165647j:plain

 

 

今回は黒色に染めることに〜

合成底だとチープな感じになってしまいましたが、これも勉強ということで 笑

f:id:yu_matsuo:20150718165649j:plain

 

 

ざっくりいうとこんな一週間でした。

でも実際やるとわかるんですが、靴づくりってとてつもない時間と労力を要します。

来年の3月には卒業ですが、その先のイメージがまだ湧きません。

というかやればやるほどイメージが湧きません 笑

 

今はひとまずどんどんこなしていくしかありませんね><

で、外羽根の復習でこんなの作ってみたり。

f:id:yu_matsuo:20150718165640j:plain

 

 

外羽根とモカシンの混ざった、外羽根モカシンを自分なりに考えて作ってみてます。

f:id:yu_matsuo:20150718165648j:plain

 

 

あっ、あと靴を作り始めて思ったこと。

 

パーツの多さ。

 

一見シンプルな靴でも意外とパーツが必要で、貼りこみシロや折り込みシロなどもあるので意外とむずかしい。

だからスニーカーとかになると物凄く大変だと思う><

 

でも慣れてきたらスニーカーとかも挑戦してみたいなとも思ってます。

 

 

学校は夏休みはありませんので、来週からも更新しますよ〜^^