読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

外羽根の靴完成しました〜

 

今週はやっとのことで外羽根の靴が完成しました〜

 

ソール部分を綺麗に整え、

f:id:yu_matsuo:20150711110101j:plain

 

 

木型を外し、f:id:yu_matsuo:20150711110102j:plain

 

 

中敷を貼り、靴紐を通せば完成です^^

f:id:yu_matsuo:20150711110103j:plain

 

 

できた靴を履いてみるとやっぱり気になる事も。

例えば足幅の狭い自分にとっては少し幅が大きい。

ただこれは木型と自分の足の問題なので今回はしようがないかなという感じ。

 

あとくるぶしの位置が少しあたるようでこれも気になる。。

 

その他にも気になるところはまだあるんですが、もう少し履いてみて次回に活かしていこう思ってます。

 

 

やっぱり出来た靴を履いてみると靴づくりの難しさも感じるわけで、オーダーメイドの靴なんかは木型からその人の足に合わせ作るのでかなりフィットした靴ができるんですが、そうなるとかなり高額な靴になってしまいます><

 

自分としては足にフィットする点は譲れませんが、完全オーダーメイドの高額な靴は求めていないので、既成靴の範囲でどれだけその人に合う靴に仕上げられるかが今後の課題になるんじゃないかと今は思っています。

 

 

 

続いてモカの続きです。

前回型紙作りがおわり、実際に革の裁断からです。

まずは裁断し、折り込み部分は丁寧に折り込みます。

f:id:yu_matsuo:20150711110055j:plain

 

 

で、縫製〜

(説明雑になってきたかな 笑)

f:id:yu_matsuo:20150711110056j:plain

 

 

ライニング(裏面)を貼って履き口を縫製。

f:id:yu_matsuo:20150711110057j:plain

 

 

で、ベルトをつけて一通り完成なんですが、、、

あれ?なんかおかしいですよね、、

f:id:yu_matsuo:20150711110058j:plain

 

そうです、ベルトが上下逆さま 笑

凡ミスです><

 

 

なので解いていきます。。

f:id:yu_matsuo:20150711110059j:plain

 

 

今度は間違えないようにしっかり確認 笑

f:id:yu_matsuo:20150711110100j:plain

 

この他にもライニング(裏面)の革を一緒に縫製していたりと、実は失敗しまくってます!!><

でもこの失敗が今は大事な時期ので、勉強になります 笑

 

 

 

あと自宅用に買ったミシンですが改造中です。

テーブルの下に取り付けてあるクラッチモーターとミシン本体をベルトでつなぐと動く仕組みになっています。

ただこのクラッチモーターだとスピードが速すぎて、使いこなせないのでサーボモーターというスピード調整可能なモーターを購入し付け替えてます。

写真はちょうどクラッチモーターを外したところですね。

f:id:yu_matsuo:20150711110052j:plain

 

 

これがクラッチモーター。

めちゃめちゃ重いです、間違えて足に落とすと骨が砕ける位の重さです><

f:id:yu_matsuo:20150711110051j:plain

 

 

で、こちらのサーボモーターを取り付けていきます。

色々とややこしい点があましたが、なんとか取り付けました。

肝心の完成写真は作業に必死で撮り忘れです 笑

f:id:yu_matsuo:20150711110053j:plain

 

 

ミシンとモーターをつなぐゴムベルトのサイズが合わなかったので、取り寄せてる最中です。

これが終わればやっと使えるようになります^^

f:id:yu_matsuo:20150711110054j:plain

 

 

徐々に道具も揃えていき、自宅でも作業していければともくろんでおります。

そのうち作業場も必要なので、いい場所とかあればよかったら情報も教えてください!

それではまた〜