靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

靴作家になるための準備

f:id:yu_matsuo:20150331153541j:plain

 

今日からブログを始めることにしました、松尾と言います。

3月で勤めていた会社を退職し、本格的に靴作りの道を目指すことにしました。

とは言っても靴作りはこれから1年かけて勉強する予定なんです(笑)

 

20代の頃は繊維会社、帽子メーカー、子ども靴会社でものづくりに関わる企画営業職の仕事に携わっていました。

また2011年から現在まで個人事業としてWOTSMILE(ウォットスマイル)を立ち上げ、第一弾プロジェクトとして敏感肌用シェービングソープブランド【smile shaving soap(スマイルシェービングソープ)】を企画しネット販売しています。

 

幼少期から絵を描いたり、新しいモノや遊びを考えることが大好きでした。

そして今自分が仕事にしていきたいことも、幼少期の頃と変わりがないことに気づきました。

 やっぱり自分で考えて形にし人に喜んでもらえると嬉しいものです。

ちなみにWOTSMILEとは造語で、「ウォッ!と驚き笑顔にする仕事」という意味をこめています。

 

これから靴作りをはじめ、WOTSMILEな靴を作って行くことが目標です^^

 

靴が大好きな方や少しでも興味を持ってくださった方に読んでいただきたいなと思っています。

靴作りはまだもう少し先になると思います。

また作り出したら更新もしていきますので!

 

ちなみに靴は今までに3足だけ作ったことがあります。

トップの靴の写真は実は人生で初めて作った靴なんですよ^^

 

 

 WOTSMILE 松尾 悠