靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

制作過程 モニターお客さん

卒業展を終えて

2月21日、本日「西成製靴塾」の卒業展が無事終わりました。 ご来場くださった方々、ありがとうございました^^ 学校自体はあと一ヶ月ほどありますが、ひとまず終えた感じです。 この卒業展にあたり、展示できる靴が一足だけしかなかったので製作中の靴を間…

緊張のテレビ取材!

3つめの記事です。 先々週から2度、学校へテレビ取材が来ておりました。 ABC朝日放送のニュース番組「キャスト」(放送は関西のみ?)の10分程度の特集だそうです。 現在通っている「西成製靴塾」のこと。 そして生徒が卒業後どのような進路へ進むのかも追…

【靴修理のタイミング】かかとが減ってきた時の交換時期とは?

来週からもう12月ですね。 製靴塾も3分の2を迎えました。 残り4ヶ月をどう有意義に過ごせるか、そして4月から独り立ちする準備もそろそろ始めないとですね〜 さて先週からの進み具合です。 2足同時進行しています。 前回のブログでは靴の底付けのハチマ…

革から靴のカタチになるまで

11月23日勤労感謝の日ですね。 先週は姫路のタンナー工場見学にも行き、少し靴づくりについても色々考えさせられた一週間でした。 制作はというと、底付け工程から2足同時に進行中です。 2足ですが、使っている革が同じ、外羽根のメダリオン(孔飾り)付きと…

靴をつくる人は伝えるのが苦手? でも…

11月2週目。 モニターの方の靴づくりから。 アッパーはこんな感じに仕上がりました。 今回ライニング(内側の革の事)の切り替えを違う方法で試みたので、結構苦戦しました。 靴の作り方って基本はあるものの正解がないので、自分で色々経験して覚えていくし…

注文靴ってどうなの?

11月1週目。 先週末に外反母趾でお悩みのお客さんの採寸を終え、今週から作業に取り掛かっていました。 まずは木型探しから。 学校にある木型を借り、お客さんに合うサイズ感に仕立てていきます。 お客さんの希望はつま先は少し尖った(丸みのない)感じで、…

アンティークブーツできました & モニター靴のこと

先週洗い加工していたブーツ。 乾燥したので続きからお伝えしますね。 まず乾燥するとこんな感じです、なかなかいいかも! 次に濃色の靴クリームで色を入れていきます。 コバと靴底も仕上げていきます。 すると、思っていた以上にいい感じに! 靴底には滑り…

【はじめてのお客さんの靴】完成しました^^

お客さんの靴づくりもいよいよ完成間近です。 先週マッケイ製法での底付けの様子を撮り忘れていたので、今日はその続きから。 靴底をこんな風に手縫いしていくんです。 ただ糸を縫う為の孔を開けるのが大変なんですね>< 孔は写真のように靴底と、履き口の…

ローファー完成間近 & モニター靴の制作スタート ^^

こんにちは、松尾です。 連休初日の土曜日、いかがお過ごしですか?^^ 天気も気候もよく、私は靴作りをしたい気分ですがお休みです 笑 さて先週の続きのこの靴。 ちょっと時間が足りずで、完成まで持っていけなかったのですがヒールはつけました。 以前別…