靴作家になるための1日《僕と自家製靴店》

30歳を過ぎ靴作りを学び、靴作家として仕事を作っていけるのか!? ノンフィクションでお届けします (笑)

革選びは靴づくりの醍醐味!

 

いよいよ本番。

黒色のアッパーは試作のもの。

革選びは色々悩みますよね、この靴は友人へのプレゼントなので好みや履いてくれるところも想像しながら決めました。

明るめのオレンジブラウンで、履いていくと風合いが出てくるタンニンなめしのヌメ革を使います^^

f:id:yu_matsuo:20171224181844j:plain

 

 

早速型紙を使い裁断していきます。

写真は裁断した革を重ねこんなイメージかな?と完成イメージを見ているところ。

重なるところは漉き機という機械で薄くしていきます。

f:id:yu_matsuo:20171224183033j:plain

 

 

次にミシンで縫製し組み立てていきます。

裏はこんな風に補強などをしてます。

靴は見えないところをきちんとすることで長く履けるものになるんですよ!

f:id:yu_matsuo:20171224183349j:plain

 

 

徐々に形になってきましたねー

f:id:yu_matsuo:20171224184012j:plain

 

 

そしてこちらがアッパー(靴の上側部分)完成したところです。

オレンジブラウンやっぱり正解やったかも^^

f:id:yu_matsuo:20171224184347j:plain

 

 

この靴の仕様は折り込みなどせずヌメ革の風合いが出やすいようにしました。

ただ裁断面は色が入っていないのでコバ処理などを行い、カジュアルすぎないようにしています。

ちょっとしたことでガラッと雰囲気が変わるのも革の面白いところ。

イメージがぶれないように作り進めることも大切ですね^^

 

次回は木型に沿わしていく吊り込みという工程からです!

ではではお楽しみに^^

 

 

 

 

靴づくりにも型紙は必要?

 

前回の続きから!

久しぶりに靴をつくることになりました。

 

靴も服などと同じで型紙(パターン)が必要なのです!

まずは靴の木型(ラスト)にデザインをのせ、型紙(パターン)をおこします。

立体から平面に、そしてまた立体にするんですね靴づくりって。

 

こちらは型紙づくりの途中の写真。

f:id:yu_matsuo:20171123130541j:plain

 

 

型紙の起こし方にも色々あるかとは思いますが、いくつか段階を踏んでこんな風に作っていきます^^

f:id:yu_matsuo:20171203150859j:plain

 

 

次は出来上がった型紙のチェック!

クラフト紙で型紙に不備がないか確認していきます。

ん〜、今回はベロの長さが少し長かったので短く修正。あとは特に問題なさそうですね!

f:id:yu_matsuo:20171203151416j:plain

 

 

そしたら今度は実際に革で見ていきましょう〜

修正した型紙通りに裁断しているところ。

f:id:yu_matsuo:20171203152246j:plain

 

 

裁断した革は接着やミシンで縫製し組み立てていきます。

f:id:yu_matsuo:20171203152605j:plain

 

 

組み立てたものがこちら〜

これを靴のアッパーと言います。ソールを抜いた上っ側のパーツですね。

f:id:yu_matsuo:20171203152736j:plain

 

 

アッパーを木型にかぶせ釘で仮止めしてみます。

こんな感じに^^

f:id:yu_matsuo:20171203152939j:plain

 

 

靴っぽくなってきたでしょ?

でもこれも確認だけに使うもの。

一見もったいないようにも感じますが、せっかくの一足なので決して無駄じゃないんですよー。

 

木型にも沿っているしベロの長さもいい感じ。

本番はもう少しかかと下がらないようにしないとなど考えながら、本番での工程をイメージしていきます。

 

次回はいよいよ本番!

お楽しみに〜^^

 

 

 

お久しぶりです^^

 

どうもお久しぶりです!

僕と自家製靴店の松尾です。

しばらく個人での活動はやってなかったのですが、久しぶりに1足作ることになったので更新していきますね^^

 

前まではアトリエがあったので作業もしやすかったのですが、今回は自宅でやっちゃいますので散らかさない、汚さない、即掃除!でがんばりたいと思います 笑

 

で早速ですが木型(ラスト)の準備から。

足に合わせ木型屋さんへは発注するのですが、人によって足の形状は全然違うので革を貼ったり削ったりしながら、その人にあった木型になるように修正です。

今回は足囲に対して甲が高めだったのでこんな感じに修正しましたよ〜

f:id:yu_matsuo:20171123124351j:plain

 

 

デザインテープを使い木型の原型を起こしていきます。

f:id:yu_matsuo:20171123125121j:plain

f:id:yu_matsuo:20171123125244j:plain

 

 

原型を元にクラフト紙で木型に巻きます。

ここで原型に問題があればたわみなどが現れるのですが大丈夫でした。

f:id:yu_matsuo:20171123125602j:plain

 

 

採寸した足に合わせ問題がないようデザインものせていきます。

今回はどんな靴にしようか結構迷いました。

オーダー受けたわけじゃないためデザインも決めていきます。

装飾なども考えましたが、履き回ししやすいシンプルなデザインで行くことに^^

f:id:yu_matsuo:20171123130047j:plain

 

 

ここからは靴作りに必要な型紙(パターン)を作って行くわけですが、また次回に更新したいと思います!

お楽しみに 笑

 

 

p.s. しばらくブログ更新していなかったのですが、読んでくださっている方もいて実際お会いした方も居たりと、本当にありがとうございます!

これからも気軽に楽しく読んでもらえたら嬉しいなと思ってます^^

 

 

 

大切なお知らせ

 

以前の記事でもご報告しておりましたが、2017年4月3日をもちまして一度お店を撤退することにいたしました。

せっかく作ったお店(アトリエ)なので僕自身も非常に残念ではありますが。。

 

先日も書いたように目標が定まらないまま走り続けることが正しいのか?

多分これって正解はないかと思います。

仮に間違っていても、自分自身の決断が最終的には正解なんだと思います。

 

ゆっくりでも自分のペースで続けられる人もいるだろうし、僕みたいな人もいるかと思います。

僕の場合は企画屋としての靴屋だったから他の職人さんとは少し考え方は違うかもしれません 笑

 

「靴作家になるための1日」というこのブログ。

30代を過ぎ会社員を捨て、靴作家として仕事を作っていけるのか?

自身を題材にしたノンフィクションの実験的ブログ。

 

結果的には失敗のように見えますが、行動したことで得られた経験は大きく身体中で吸収したような感覚があります。

 

そういう意味では成功も失敗もなかった気がします。(本来は仕事としてしっかりカタチになることが成功の予定でしたが 笑)

 

今後は少しカタチは変わりますが、メーカーで靴づくりの仕事を続けていきます。

ですが靴作家としては辞めた訳ではないので、またこのブログはたまに更新していきたいと思います。(個人的な趣味活動にはなりますが)

 

例えば休日にこんなの作ってみたとか 笑

https://www.instagram.com/p/BSQIQ-ig9-g/

腕時計をするまでもないけど、何かアクセントがほしいときに。遊びで作ってみました😉#革 #ブレスレット #腕時計 #レザー #レザークラフト #遊び #休日 #靴 #靴作家  #僕と自家製靴店

 

靴だけじゃなく革小物なんかも作ってみたいなと思ってます^^

 

あとこれは一番言っておきたいこと!

お客さんはもちろん、読者の方もそうですし、相談にのってくださった関係者の方、先輩や友人にもこんなに応援してもらえるとは思ってもみませんでした。

 

本当に感謝しております。

ありがとうございました。

 

始めたことも撤退することも、僕自身簡単に決めた訳じゃないので、これはご理解いただけたらと思ってます。

 

すごく感謝してます、そしてこれからもよろしくお願いします^^

 

 

あとお伝えしておかないといけないこと。

ホームページは残すことも考えましたが削除いたしました。

もし何かメッセージやお問い合わせ等ございましたら下記のアドレスへご連絡ください。

boku.zikasei@gmail.com

 

今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

ノンフィクション靴作家 松尾

 

 

 

靴づくり体験 〜最終話〜

 

靴づくり体験 〜最終話〜

いよいよ最終回です。

 

前回はヒールを取り付け、革包丁である程度整えたところまででしたね。

f:id:yu_matsuo:20170320161359j:plain

 

 

ここからはやすりを使いコバを綺麗に磨いていきます。

まずは木ヤスリで形を整えます。

この作業、地味ですがすごく大切なのです。

左右でバランスを見比べながら揃えていきます。

f:id:yu_matsuo:20170331153726j:plain

 

 

次は紙やすりを使い仕上げていきます〜。

徐々に綺麗になってくると楽しくなりますよね。

子どもの頃に作りませんでしたか?、ピカピカの泥だんご 笑

まさしくあの感覚。

無言で集中してしまいます 笑

でもやってる人は楽しい^^

f:id:yu_matsuo:20170331153727j:plain

 

 

そんな工程を経てコバは綺麗になっていきます。

こんな感じに!

f:id:yu_matsuo:20170331153728j:plain

 

 

綺麗になりましたよね^^

 

裏側はこんな感じ。

ソールも革なのですが磨耗しないよう前にゴムを貼ります。

貼らなくても良いですが滑って転んでしまうのでご注意を!

かかとも一部はゴムです。

f:id:yu_matsuo:20170331153729j:plain

 

 

次にコバをふのり等で磨き、インクを入れていきます。

今回はウェルトと同じくこげ茶色をチョイス。

f:id:yu_matsuo:20170331153730j:plain

 

 

乾いたら防水のため、コバにロウを塗り込んでいきます。

そのロウを今度は熱ーく熱したコテを使い、コバを整えつつ溶かし混ませます。

こんな感じに。

溶けてコバが綺麗になっていきます^^

f:id:yu_matsuo:20170331153731j:plain

 

 

その後、布で余ったロウを拭ってコバは完成です。

木型(ラスト)を抜けば、完成まであともう少し!!

f:id:yu_matsuo:20170331153732j:plain

 

 

足に合わせ革の中敷きを入れ、靴ひもを結び、クリームで磨きます。

 

すると本当に完成ーーー!!!^^

 

早速履いてもらいましたよ〜。

さて、いかがでしょうか?

f:id:yu_matsuo:20170331153733j:plain

 

 

はき心地も良さそうとのこと^^

それを聞いてこちらも一安心です 笑

 

自分の足に合った世界に一足だけの靴、しかも自分で作ったので思い入れもなおさら。

きっとこれからずっと手放せなくなる靴になってくれるはずです。

 

半年かけてやっと一足の靴が生まれました。

靴づくりの面白さや大変さ、実際に作っていただくことで(ブログの読者さんも)感じ取っていただけたかと思います。

 

世の中には様々なたくさんの靴があります。

その中にはこんな風に気持ちのこもった靴もあるんだなということも知っていただけると嬉しく思います。

 

 

以前の記事はこちらよりご覧ください。

靴づくり体験 - 第1話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 

靴づくり体験 - 第2話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 

靴づくり体験 - 第3話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 

靴づくり体験 - 第4話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 

靴づくり体験 - 第5話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

靴づくり体験 - 第6話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 

 

最近作った靴たち

 

最近作った靴たち

まずはキャメルのタンニンなめしの革で作った靴。

https://www.instagram.com/p/BQXybORh5UW/

#キャメル #外羽根 #靴 #ハンドソーン #てづくり  #僕と自家製靴店  #メンズ  #革

 

 

ハンドソーンウェルテッド製法です〜

https://www.instagram.com/p/BQdGtmBh4-z/

ウェルトを中底に縫い付け。あー、手が痛い!#靴 #ハンドソーン #ハンドメイド  #僕と自家製靴店

 

 

ヒールやコバはヤスリで綺麗に磨いてます!

https://www.instagram.com/p/BRYFlw4gH8S/

ヒールは革を積重ねます。色んな粗さのヤスリで磨いていくと…#革 #靴 #靴作家 #僕と自家製靴店  #リンネル #暮らし #靴づくり

 

 

そして完成したのがこちら^^

https://www.instagram.com/p/BRdgAMRFbDh/

キャメルのヌメ革を使った靴ができあがりました。あえて少しくたっとした感じに。#靴 #暮らし #革 #靴作家 #僕と自家製靴店  #エイジング  #リンネル #アンドプレミアム  #手づくり  #日常  #普段使い

 

 

 

次はこちらのショートブーツ!

以前作ったレディースショートブーツのメンズ版です。

https://www.instagram.com/p/BQ-a17kAsoh/

メンズバージョンのショートブーツ。型紙作ってます。どの革使おうかなー。#靴 #ブーツ #カジュアル #革 #僕と自家製靴店 #リンネル #暮らし #靴づくり #メンズ

 

 

黒のオイルヌバック革は雰囲気が出てかっこいいんです^^

これを木型に添わし靴にしていきます〜

https://www.instagram.com/p/BRN1LwlAP5p/

メンズのショートブーツ制作のつづき。革は黒のヌバックにしました〜。 #靴 #靴作家 #僕と自家製靴店  #メンズ #ブーツ #ショートブーツ #リンネル #革 #黒 #暮らし

 

 

マッケイ製法ですね!

https://www.instagram.com/p/BRQZyZBgV5i/

メンズショートブーツの続き。革底を取りつけ、切り回し整えた所。これから縫製に出します😋#靴 #靴作家 #暮らし #ショートブーツ #メンズ #マッケイ製法 #僕と自家製靴店 #革 #アトリエ #リンネル

 

 

完成はこんな感じに。

少し履き潰したようなエイジング加工をしてみました^^

https://www.instagram.com/p/BRkXj03g3kM/

ショートブーツ(メンズバージョン)完成!エイジング加工でなかなか可愛く仕上がりました。ベージュの靴ひもは徐々にアッパーの黒色で汚れ、しばらく履けばもっといい雰囲気になりそうです。ただ、もう3月なんですが 笑#僕と自家製靴店  #靴 #靴作家 #革 #ブーツ #ショートブーツ #暮らし #リンネル #アンドプレミアム #メンズ

 

 

 

エイジング、なかなか良かったので以前作ったレディースもやってみました。

どうですか〜?

https://www.instagram.com/p/BRpwz93F6eO/

レディースのショートブーツ。こんな感じに仕上がりました😉その②#24cm #ショートブーツ #ブーツ #レディース #レディースファッション #靴 #靴作家 #僕と自家製靴店  #革 #ビンテージ #エイジング

 

 

ほどよい具合のエイジングにしてます。

やり過ぎても履く楽しみが減ってしまう気がするので^^

https://www.instagram.com/p/BRpx45BlTpA/

レディースのショートブーツ。こんな感じに仕上がりました😉その①.その②#23cm #24cm #ショートブーツ #ブーツ #レディース #レディースファッション #靴 #靴作家 #僕と自家製靴店  #革 #ビンテージ #エイジング

 

 

 

あっ、インスタグラムやってますのでよかったらフォローお願いしますね^^

https://www.instagram.com/yumatsuo_bz/

https://www.instagram.com/p/BPsCrKXhOHs/

#オカメインコ

 

 

 それではまた!^^

 

 

 

 

 

靴づくり体験 〜第6話〜

 

靴づくり体験  〜第6話〜

久しぶりなので前回までの記事はこちらよりご覧ください^^

 

初めての方でも時間をかければ靴は作れます。

ということで靴づくり体験をしてくださっている方の様子を載せてます^^

もう、第6話ということで終盤に入ってきました。

 

ウェルトという革のベルトのようなものを中底に縫い合わせていく作業。

すくい縫いと言ってハンドソーンウェルテッド製法の特徴にもなります。

これは本当に手間と時間がかかる作業だし、力もかかるので手がすごく痛かったりするんですよ><

でも靴づくりの醍醐味でもあるので体験していただきました。

f:id:yu_matsuo:20170320161350j:plain

 

 

シャンクやコルクを中底に取り付け平らにしていきます〜

f:id:yu_matsuo:20170320161255j:plain

 

 

本底となる革も取り付けます。

ここではあえて大きめにカットしたベンズというパーツを使います。

靴って色々素材もあるけど、僕が好きなのはこういうソールまで革でできている靴。

ほぼ革からできている靴は、なんとも言えない存在感があるような気がします。

f:id:yu_matsuo:20170320161353j:plain

 

 

本底はこうやって感覚だけで切り回し揃えていきます。

慣れてしまうと普通なのですが、よくこの工程は驚かれたりします。

なぜかというと感覚で切り揃えるから。

靴は左右あるので左右対称に同じように仕上げます。

だから案内線など引かず感覚でやっていることに驚かれるようです。

f:id:yu_matsuo:20170320161352j:plain

 

 

ここから少し写真撮り忘れてました 笑

本底とウェルトを出し縫い(今回は縫い屋さんで)し、革を戻しやすりがけ。

f:id:yu_matsuo:20170320161354j:plain

 

 

そしてヒールを積んでいきます。

ヒールが地面に水平に着地するよう、削っては定規を当て確認。

「もう少しここ削りましょうかー」など話しながらヒールもできていきます^^

f:id:yu_matsuo:20170320161355j:plain

 

 

ヒールは接着剤も使いますが、こうやってさびくぎを使い積んでいきます。

f:id:yu_matsuo:20170320161356j:plain

 

 

これでヒールは完成^^

まだ荒削りなので次回からヤスリで仕上げに取り掛かります!

f:id:yu_matsuo:20170320161358j:plain

f:id:yu_matsuo:20170320161357j:plain

f:id:yu_matsuo:20170320161359j:plain

 

完成までもうあとわずか!

僕も楽しみです^^

 

 

以前の記事はこちらからも読むことができます↓

 

靴づくり体験 - 第1話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 

靴づくり体験 - 第2話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 

靴づくり体験 - 第3話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 

靴づくり体験 - 第4話 -

yu-matsuo.hateblo.jp

 

 

靴づくり体験 - 第5話 -

yu-matsuo.hateblo.jp